不動産担保ローンの業者を選ぶ時はサービス内容を確認しよう

不動産で融資を受ける

ノンバンクでも不動産担保ローン

融資を受ける場合は、担保を設定するのが当たり前ですが、消費者金融などのノンバンク業界であれば担保をとらなくても信用のみで貸してくれます。しかし、担保を取らないということは貸す側にとってもリスクが高いことですので金利も高めに設定されています。18%が最高金利でほとんどがこの金利で契約となります。金利の引き下げといっても限度額を増額しない限り金利が下がることはないのです。そこで、ノンバンクでも不動産担保ローンを扱う会社も増えてきています。無担保よりも土地や建物を担保とする不動産担保ローンのほうが信用が増しますので、より大きい金額を融資することができて、さらに金利も無担保ローンと比べると低く設定ができます。

おまとめ目的で利用をする

名古屋不動産担保ローンのメリットは、金利が低いことと大口融資なことです。また、総量規制の適用を受けないですので年収の3分の1を超える借り入れをすることもできるのです。たとえば、3社からお金を借りていて高い金利で契約しているとなると返済の負担も大きいです。そこで不動産担保ローンでお金を借りてまずはこれまで借りえていた会社に一括返済をします。そうすることで借金の一本化、おまとめができるのです。さらにこれまで以上に低い金利で借りることができましたので、利息の負担も軽減できることになります。お金は借りることだけを考えがちですが、トータルでどのくらいの返済金額になるのかを考えて借りない人が多いようです。不動産担保ローンは、トータルでの返済金額も抑えられます。

Copyright© 2015 不動産担保ローンの業者を選ぶ時はサービス内容を確認しようAll Rights Reserved.